アフリカ編


国 名
放送局名 (クリックすると聞くことができます)
アルジェリア Radiodiffusion Algerienne 9435kHz via France 
アルジェリア制作の番組ですが、送信はFranceのIssoudun送信所です。500kWという大出力のため、B07では非常に強い電波が届いています。
2008年1月14日 17:00受信 9435kHz アラビア語
スワジランド TWR-Swaziland 15360kHz
スワジランドからのキリスト教関係の国際放送。ハイバンドではこれほどまで良好に入感します。ローバンドでは早朝に3200kHzで入感しますが、これほど強くはありません。
2007年6月3日 22:59受信 15360kHz ウルドゥー語
セントヘレナ Radio St. Helena 11092.5kHz USB TEST
St.Helenaからのテスト放送の開始部分をUPします。JST、04:00-06:00のテスト放送でした。昨年のセントヘレナデイを思わせる強力な入感でした。
2007年7月18日 04:00受信 11092.5kHz USB 英語

Radio St. Helena 11092.5kHzUSB at 05:00
St.Helena島からの放送でした。この05:00の部分は日本向けの放送の開始部分です。「おはようございます」とのアナウンスです。
2006年11月5日 05:00受信 11092.5kHz 英語

Radio St. Helena 11092.5kHzUSB at 07:00
上記、放送の07:00のEurope向けの開始部分です。こちらの方が良好でした。録音の一番最後にご注目ください。誰かの名前が呼ばれています。
2006年11月5日 07:00受信 11092.5kHz 英語
ニジェール Radiodiffusion TV du Niger 9705kHz
最新の受信音です。毎日、06:45JSTを過ぎたあたりから、現地語からフランス語に変わります。その時に太鼓のISとIDと笛の音が聞えてきます。この局のIDを取るには絶好の時間でしょう!
2007年8月26日 06:48受信 9705kHz フランス語

Radiodiffusion Television du Niger (English) 9705kHz
ORTNは時々英語アナウンスを流します。この日も、06:32と06:44の2回、同じアナウンスを流していました。
2006年9月23日 06:32受信 9705kHz 英語

Office de Radiodiffusion Television du Niger 9704kHz
ニジェールの国内向けフランス語放送です。かなり強力に受信できますが、大体06:00〜07:00頃が良いようです。6時台には現地語のことが多いです。この受信音は、07:00のフランス語SAです。再生後 28秒後に"Office de Radiodiffusion Television du Niger"と取れると思います。9月2日にベストな録音が取れましたので以前の受信音を更新します。
2006年9月2日 07:00受信 9704kHz フランス語
チャド Radiodiffusion Nationale Tchadienne 6165kHz
チャドの国内向けフランス語放送です。100kWの送信出力のはずです。よって、かなり強力に受信できますが時間によっては、同一周波数のZambiaの混信を受けることもあります。なお、2005年の夏スケジュールでは、04:55〜Radio Japanが同一周波数に出てきますので、それ以前の時間が狙い目です。
2005年9月25日 04:29受信 6165kHz フランス語
リベリア Star Radio (Liberia) via Ascension 11965kHz
リベリアのローカル局ですが、FMのみならず短波でも放送を行っています。
最初に"Star Radio"という音が入ったSJで始まります。SA、Newsと続きます。
2005年8月20日 06:01受信 11965kHz 英語
ナイジェリア Radio Nigeria Kaduna 6089.9kHz
ナイジェリアのKadunaからの国内向け放送。一時、4770kHzが強力に受信できた時期もありましたが、この周波数で聞こえ出すとはビックリしました。50kWの放送です。再生後42秒後に、"Radio Nigeria Kaduna"と出ます。
2005年5月21日 05:43受信 6089.9kHz 現地語

Voice of Nigeria 17800kHz
ナイジェリアからの海外向け放送です。とても強力でした。
2004年3月20日 06:44受信 17800kHz 英語

Radio Nigeria Kaduna 4770kHz
ナイジェリアの地方都市Kadunaからの国内向け短波放送です。太鼓のISと時報SAと続きますが、途中業務局の混信が入っています。
2004年5月2日 05:59受信 4770kHz 英語
タンザニア Radio Tanzania Zanzibar 11735kHz
タンザニア、アフリカ大陸ではなく、東にある島からの放送です。これほどZanzibarが聞こえることは貴重だと思います。6時JSTの放送のクロージング部分をUPしました。再生後8秒後にスワヒリ語で、"Sauti ya Tanzania Zqanzibar"とでます。最後は国歌で終了です。その後、S/OFFまでUPしました。
2005年7月30日 05:58受信 11735kHz スワヒリ語

Radio Tanzania Dar es Salaam 5050kHz
タンザニアの国内向け放送です。再生開始後15秒後から "Hii ni Radio Tanzania, Dar es Salaam"とスワヒリ語のアナウンスが出ます。その後、国歌演奏になりS/OFFになりました。
2005年4月23日 05:59受信 5050kHz スワヒリ語

Radio Tanzania 5050kHz
タンザニアの首都ダルエスサラームからの国内向け放送です。開始8秒後から"Hii ni Radio Tanzania Dar es Salaam"とSAが女性アナで出ます。
2004年4月18日 06:00受信 5050kHz スワヒリ語
ジブチ Radiodiffusion TV de Djibouti 4780kHz
ジブチはイスラム教国、ラマダンのこの季節、放送延長がなされている模様です。再生開始後36秒後にIS、54秒後にSAが出ています。
2005年10月10日 05:59受信 4780kHz アラビア語

Radiodiffusion TV de Djibouti 4780kHz
ジブチからの国内向け放送、1970年代は4kWだったと思います。その当時はとても受信が難しかったです。今は50kWの送信パワーらしく強いです。アフリカの局と言うより、アラビアの局ですね。放送終了時のアナウンスと音楽をUPします。
2005年3月21日 06:00受信 4780kHz アラビア語
赤道ギニア Radio Nacional de Guinea Ecuatorial in Bata 5005kHz
赤道ギニアからの国内放送50kWというパワーですので、放送していればこのように聞こえます。
再生後、17秒後に"Radio Bata"というアナウンス。60秒後に国名、64秒後から国歌演奏になり、その後S/OFFとなりました。
2005年3月19日 06:59受信 5005kHz スペイン語
エチオピア Radio Fana 6940kHz
エチオピアの10KWの国内向け放送です。再生開始後すぐに女性アナで、"Radio Fana"と出ます。
2005年2月27日 00:00受信 6940KHz アムハリック語

Radio Ethiopia 9704kHz
こちらはエチオピアの国営放送、送信出力は公称100kWです。シロホンの音の後、男性アナで"Radio Ethiopia"と出ます。
2005年2月27日 00:59受信 9704.3kHz アムハリック語?

African Union Radio 7165kHz
エチオピアからで行われた African Union Summit を記念した放送です。
再生開始後、15秒後から"This is African Union Radio"と出ます。
2004年7月10日 04:57受信 7165kHz 英語
アンゴラ Radio Nacional de Angola 4950kHz
05:59の受信音です。06:00の時報の前にかかる音楽とSAですが、開始直後と、01’02、01’23経過時にRadio Nacionalと言うアナウンスが取れます。ヘッドホン必須!
2005年2月26日 05:59受信 4950kHz ポルトガル語
中央アフリカ Radio Ndeke Luka 11760kHz
放送作成は、中央アフリカ。放送は英国から行われています。放送開始時の03:29の受信音です。再生開始後42秒後に"Radio Ndeke Luka"のSAが取れると思います。
2005年2月20日 03:29受信 11760kHz フランス語
マダガスカル Radio Madagasikara 5010kHz
マダガスカルの国営国内向け放送局、放送終了時の終了アナウンスとそれに続く国歌演奏の最初の部分をUPします。日曜日の朝は6時に、その他は4時に終了します。再生開始後、6秒後に女性アナで"Radio Madagasikara"とアナウンスが出ます。ヘッドホン必須!
2005年2月20日 05:59受信 5010kHz マダガスカル語

Radio Madagasikara 5010kHz
上記と同じ、放送終了時の録音です。再生開始後39秒後に女性アナと男性アナで"Radio Madagasikara"とのSAが出ています。Madagasikaraがこれほど強いのは久しぶりです。
2007年12月2日 06:06受信 5010kHz マダガスカル語
ギニア Radiodiffusion Nationale de Guinee 7125kHz
西アフリカのギニア共和国からの国内向け放送。夕方のロングパスによる受信です。先月よりわかりやすい受信音ですので更新します。二つの受信音をマージしています。まず、再生開始後、8秒後に女性アナで"Ici Radiodiffusion Nationale en Conakry"と思われるアナウンス(18:52)。ブランクを経て、54秒から"Radiodiffusion Nationale de la Republique du Guinee ... Conakry.."の男性アナウンス(18:59)、引き続き1分13秒後から"Bonjour"の男性アナウンスが聞こえると思いますが、Newsになりました。
2005年2月5日 16:52&16:59受信 7125kHz フランス語
ジンバウエ Radio Zimbabwe 3396kHz
2008年の最新の受信音です。この日は07:00頃からZimbabweの受信状態が上昇し、このような受信音を録音できました。国歌に続いてドラムスのIS、男性アナのSA、ドラムスのIS、男性アナの周波数紹介と続きます。
2008年2月11日 07:04受信 3396kHz 現地語

Radio Zimbabwe 6612kHz
最近3306kHz & 6045kHzはなかなか入感しませんが、この6612kHzは結構良好です。特にこの日は非常に強いフェージングがある事は、受信音をお聞きいただいてわかると思いますが、9+10dBの振れから一気に2くらいまで落ちる強いフェージングです。早朝にアフリカが突然開けた場合に多いフェージングです。再生開始後、13秒後にSAが出ます。
2005年10月15日 06:28受信 6612kHz 現地語

Radio Zimbabwe 6045kHz
以下の5月8日の受信音は若干SAが不明瞭でしたので、SAが良くわかる受信音をUPして見ます。再生開始後12秒後にまず女性アナウンスで、"Radio Zimbabwe"とでますが、これはわかりにくいかもしれません。さらに再生開始後35秒後に男性アナウンスで、"Radio Zimbabwe"とでます。こちらは、どなた様でも明瞭に聞き取れると思います。
2005年6月5日 05:50受信 6045kHz 現地語

Zimbabwe Broadcasting Corporation 6045kHz
この受信音は、ノイズとサイドのかぶりが強くて聞きづらいかもしれませんが、再生後7秒で女性アナで明らかに"Zimbabwe..."と取れます。それに続いて下の今年1月の受信音にあるものと同じ太鼓のISが流れ、36秒後から男性アナウンスのSA、Newsになります。男性アナウンスのほうは、"This is..."と良くわかりません。
IDの決め手は、3306kHz時代と同じ太鼓のISでした。
2005年5月8日 06:00受信 6045kHz 英語

Zimbabwe Broadcasting Corporation 3306kHz
とても受信コンディションの良い日だったのですが、受信中にどんどんSが下がっていることがお判りいただけるかもしれません。再生開始後、SA、太鼓IS、SA(30秒経過後)、Newsと続きます。
2005年1月22日 05:59受信 3306kHz 英語

Zimbabwe Broadcasting Corporation 3306kHz
ジンバウエの国内向け国営放送局、通称、ZBCは春&秋によく入感します。今回の受信音は、06:10のニュースの終わりに出る太鼓の連打とそれに続くSAです。
2004年10月11日 06:10受信 3306kHz 英語
ガボン Radio Gabon 4777kHz
ガボンからの短波放送がこの周波数で復活しています。1970年代は常連の局でしたが2000年以降は聞こえていませんでした。07:59の放送終了時の受信音です。フィルターの選択度を広げていたのでノイズがちょっと多いかな?
2004年12月12日 07:59受信 4777kHz フランス語

Africa No.1 from Gabon 9580kHz
ガボンからのアフリカ向け国際放送、Africa No.1です。出力が高いため非常に良く聞えます。録音の最後にステーションジングルが入っています。
2005年9月21日 06:12受信 9580kHz フランス語
コンゴ共和国 Radio Congo 5985kHz
コンゴ Brazzavilleからのローカル放送。フランス語の放送です。太鼓のISの後、SAと続きます。
2004年9月11日 05:00受信 5985kHz フランス語
マリ Radiodiffusion Television Malienne
最近アフリカ方面がめっきり悪い中マリは比較的良好です。再生直後、女性アナで"Radio Mali"のID、時報と重なって"Injaa Bamako"とアラビア語ID、その後はフランス語ニュースになりました。
2003年10月18日 05:59受信 4835kHz フランス語、アラビア語 
ザンビア Zambia National Broadcasting Corporation 4910kHz 
再生直後にID "Zambia National Broadcasting Corporation" 、時報に続き終了アナウンス、途中2分くらいカットしています。最後に国歌斉唱でS/OFFしました。(07:04) 最近まで音楽だけの国歌だったのですが、最近は歌が入った国歌に代わっています。
2004年1月11日 06:59受信 4910kHz 英語

Zambia National Broadcasting Corporation 6165kHz 
4910KHzはRadio One、こちらはRadio Two。SAは"ZNBC"と出ています。
2004年2月27日 01:59受信 6165kHz 英語
ガーナ Radio Ghana 4915kHz
ガーナの国内向け放送です。春秋に受信コンディションが良くなります。以前の受信音を更新します。
2004年10月11日 06:59受信 4915kHz 英語
モーリタニア Radio Mauritanie 4845kHz
モーリタニアは回教の国、アラビア語の放送です。
2004年3月7日 06:15受信 4845kHz アラビア語
南アフリカ共和国 Radio RSA (The Voice of South Africa)  ギターと鳥のさえずりが美しい

Channel Africa 3345kHz
太陽黒点数の少ないこの時期、ローバンドは狙い目です。90mbのアフリカ局の中でも比較的良く聞えている南アフリカからの国際放送です。開始後から2回 IS&IDとなります。
2005年1月9日 04:59受信 3345kHz 英語
エジプト Radio Cairo  いかにもエジプト・・・という感じのオープニングです
エチオピア Radio Voice of the Gospel ETLF  キリスト教関連、今は廃局
タンザニア Radio Tanzania (Dar es Salaam) タンザニアの国営放送局
アイボリーコースト Radio Ivory Coast (Radio Abidjan) 象牙海岸の国営放送局
セイシェル諸島 FEBA (Far East Broadcasting Association) キリスト教伝送目的、廃局
コンゴ共和国 Radiodiffusion Television Congolaise 首都ブラザビルにある国営放送局
リベリア Radio ELWA キリスト教伝道目的、現在は日本では受信不可能
ウガンダ Radio Uganda 首都カンパラにある国営放送局
ガボン Radiodiffusion Television Gabonaise  ガボンの国内向け国営放送
ナイジェリア Radio Nigeria (National Service)  ナイジェリアの国内向け国営放送
ガーナ Ghana Broadcasting Corporation ガーナ国営の国内向け放送局
カメルーン Radio Yaounde カメルーン国営、英語とフランス語の局名アナウンス
カメルーン Radio Buea 上記と同じ国営局の地方局(ブエア)、フランス語
トーゴ(ラマカラ) Radio Lama-Kara (Radio Togo) 1978年4月30日04:29に3222kHzで受信。超珍局です。でもこんなにクリアーに受信できています。
ベナン Radiodiffusion de Benin ベナンの国内向け国営放送、英語アナウンス


トップへ
戻る