ペットのための本屋さん           

  
犬や猫についての調べ物はこちらでOK!ペットに関する本が一挙大集合!

楽天ウェブサービスセンター

  • seo
ペットのための本屋さん

いたちなあたち
価格: 1,260円
レビュー評価:3.5 レビュー数:3
うーん!この内容でこの価格とは!本文は5,6分で読めてしまったがイタチ物なら何でも許せるいたち好きな人なら買って笑って済ますことが出来ます。私もそのひとりでイタチ好きな人が絵本を買うつもりで・・・。まあタイトルからみてもフェレット飼っていない人が買うわけないから心配しなくてもいいか(苦笑)自分ちのイタチと比較して親バカぶりを発揮するのにはお勧めです。
...さらに詳しい情報はコチラ

シェルタードッグズ
価格: 2,940円
レビュー評価:5.0 レビュー数:1
トレア・スコットという女性カメラマンが撮影した、アメリカのシェルターの犬たちのポートレイトである。

アメリカも州によって違いがあるだろうが、シェルターでは保護された犬たちが新しい親を探したり、訓練をしたりする。
日本の「保健所(もしくは愛護センター)」とは違う。日本にもシェルターはあるが非常にわずか。
しかしシェルターでもやはり、新しい飼い主を見つけるのが難しい子や収容しきれない子は処分される。

日本でのポートレイトは児玉小枝さんの「どうぶつたちへのレクイエム」が有名で、ご存知の方も多いと思う。
胸を締め
...さらに詳しい情報はコチラ

ぜったい着せたい!!DOGウエア 超小型犬
価格: 1,008円
レビュー評価:4.0 レビュー数:4
思っていた以上に良い品良い状態で送っていただき、有難うございました。
...さらに詳しい情報はコチラ

ペットロスの心理学―悲しみを癒すための手立て
価格: 2,940円
レビュー評価:5.0 レビュー数:1
私も安楽死という形でペットロスを経験したヒトリです
もう、10年経とうとしていますが、今でも「もっといい結末があったんじゃないか」という思いで苦しくなることがあります。
とにかく『長い間つらかった』です。親戚や親類、どの死よりも、です。

この本「ペットロスの心理学」にはペットロスを体験したたくさんの仲間がいました。そして何年かぶりに泣いて、何年かぶりに息をするのをゆるされた感じでした。
悲しむことを恐れないで、この本開いてみてください。
イマはいない家族がのぞむことは決してわたしが、あなたが苦しむ姿を見続けることじゃないと実感できるはず…。

犬を飼いはじめたヒ
...さらに詳しい情報はコチラ


テリア 飼い方・しつけ方
価格: 1,365円
レビュー評価:5.0 レビュー数:3
初めてヨーキーを飼う事になり室内犬は初めてだったのでしつけの方法が知りたくて本を探していたところ、この本を見つけました。写真も多く説明もわかりやすいしシャンプーの仕方も書いてあったり知りたい事が沢山書いてあり購入して良かったです。
...さらに詳しい情報はコチラ

柴犬の飼い方・しつけ方
価格: 1,155円
レビュー評価: レビュー数:

...さらに詳しい情報はコチラ

子犬の目方
価格: 1,260円
レビュー評価:5.0 レビュー数:2
子犬の写真集・・・なのですが、子犬を乗せている計りがレトロで変わった形の物が多く、それも面白い。
もちろん、犬の表情がとても可愛い。
安心しきって寝ている顔が本当に癒されます。
犬が好きな人へのプレゼントにオススメです。
...さらに詳しい情報はコチラ

あなたがペットと生きる理由―人と動物の共生の科学
価格: 5,040円
レビュー評価:4.0 レビュー数:1
はっきりいって、ボリュームもあり読破するには根気のいる本でした。
なにげに猫を飼っている私は、改めて「ペットとは何か」を考えさせられ、
新たな局面や価値観を知るきっかけになりました。
「ペットは家族であり、飼う(この言葉は正しくないかもしれませんが)人間の一部である」
という考え方は、最初は極端だなあ、と感じましたが、

生き物と暮らす扶養するということの重みを知る一方で、
彼らから無償で与えられる愛や心、精神的支えがどんなに大切かを知りました。
動物関係の仕事やボランティアを目指す方、
ペットをより理解したい方などにお薦めできる本です。
...さらに詳しい情報はコチラ


キャバリア―キング・チャールズ・スパニエルズ この愛すべき友人たち
価格: 2,520円
レビュー評価:5.0 レビュー数:1
この本は 外国の有名なキャバリアのブリーダーが記したものを、日本のキャバリア愛好家の方が翻訳したもので、 本格的で、しかも素人にも大変わかりやすい内容になっております。現在キャバリアを飼っていらっしゃる方にも これから飼いたいという方にも役立つものと思います。著者が外国の方なので、フードや薬、サプリメントなど「日本では手に入らないのでは?」と思われる箇所もありますが、遺伝の事や飼い方など参考になる事が本当にたくさん書かれています。載っている写真はすべて白黒ですが、きれいな写真ばかりです。我が家の犬に関して心配事ができると、いつもこの本をパラパラめくって答えを探します。私はキャバリアに関する他
...さらに詳しい情報はコチラ

ぼくを救ってくれたシロ―「日本のロビンソン・クルーソー」 (ドキュメンタル童話・犬シリーズ)
価格: 1,260円
レビュー評価:5.0 レビュー数:1
子供向けのお話なので、あっという間に読み終えてしまいました。
涙なしでは読めません。
実話がもとになっていることと、犬が主人公になっているという理由で買いました。
私は犬も猫も大好きですが、毎日接していると人間が思っている以上に利口だと感じます。
でもこのシロほどの利口な犬は、そんなにたくさんはいないでしょう。
この中に収められているエピソードはそんなに多くはありませんが、そのエピソードの中からそれ以外のシロの行動や感情を十分に読み取ることができます。
大人向けの童話と考えてもいいかも知れません。
もちろん子
...さらに詳しい情報はコチラ


Copyright (C) 2009 ペットのための本屋さん All Rights Reserved.