ペットのための本屋さん           

  
犬や猫についての調べ物はこちらでOK!ペットに関する本が一挙大集合!

楽天ウェブサービスセンター

  • seo
ペットのための本屋さん

ダンバー博士の子イヌを飼うまえに
価格: 1,575円
レビュー評価:4.0 レビュー数:2
「子イヌを飼ったあとに」に比べるとボリュームは少ないですが、緊急を要することが書かれています。ざっくり読め、子犬を飼うまえにどんなものが必要で、どのように使用するのかが、最低限書かれている本です。これを読み終わり、「子イヌを飼ったあとに」を犬の成長を見ながら読むと飼い主も成長する事になるのだと思います。

ただ、繰り返しがおおくしつこいね
...さらに詳しい情報はコチラ


ペットががんになった時―診断・治療から看取りまで
価格: 1,680円
レビュー評価:5.0 レビュー数:4
私ごとで大変恐縮だが、本書は愛犬がガンと診断され、急ぎ購入した経緯がある。余命1ヵ月では書いてある治療法は何も選択できず、ただただ、その子のそばについていることだけしかできなかった。我が子同様に思う愛犬が深夜苦しい息の下、必死で頑張ってくれている横で、のうのうと寝てはおられず、小さな灯りをつけて本書を繰り返し読んだことを思い出す。最先端の治療法を試すことすらできなかったのに本書のレビューを星5つにしたわけは、たとえ末期といえどもやるべきことがあるということを教えられたからだ。ただ悲観して悲嘆に暮れているだけではペットのQOLは維持できない。末期に当たっての心構え・旅立ちの時・旅立ちの後、読む
...さらに詳しい情報はコチラ

はじめよう!ペットサロン―成功のカギは開業準備にあり
価格: 2,100円
レビュー評価:4.0 レビュー数:1
全く違う職業なのですがとっても犬好きでペットのサロンを開きたいとこの本を購入しましたが、丁寧に資格のことや届出のことそして開業届けのことなども書いてあります。実際開業したサロンがいくつか載っていて(自宅開業や店舗での開業)その収入のシュミレーションなども載っているので1冊で大体こんな風なんだと言うのがわかりました。全く違う職業をしながらというのはちょっと難しいんですね☆参考になりました。
...さらに詳しい情報はコチラ

ターシャとコーギ
価格: 1,995円
レビュー評価:5.0 レビュー数:3
ターシャととわんちゃんの暮らしを切り取って一冊の本にしています。
「ターシャの家」のような(昔風な)生活感をずばっと出した写真は少なく、
ちょっとぼんやりとしたきれいな写真が多いです。
コーギは今までの書籍の中でもある意味主役だったので、
馴染みのある方も多いと思いますが、
親しみをもって読むことができます。
...さらに詳しい情報はコチラ

犬のかわいい手作りグッズ
価格: 1,575円
レビュー評価:4.0 レビュー数:5
実用的な物が載っていて、どの作品も可愛らしいのですが実際作ろうとしたら、物によっては型紙になかったりすので、自分でサイズ測って製図用紙におとさなくてはいけなく、ちょっと不便だなと思いました。(今まで買っていた本は全てのパターンの型紙が載っていたので・・)
って事で☆2つにしました。

...さらに詳しい情報はコチラ

人イヌにあう (至誠堂選書 1)
価格: 1,470円
レビュー評価:4.5 レビュー数:6
本書は、ノーベル受賞の動物行動学の権威が、愛犬家として犬への愛情を綴った本です。
作者は、文明化した人間社会への警告本でも有名ですが、この本は同じ愛犬家に捧げた、私的な本だと思います。勿論、動物行動学の見地からも論じています。

私も犬を飼った事があり、小学生から中学卒業の約10年間でした。犬は寿命が短く、必ず死に直面します。作者も別れがどんなにつらいかを書いています。一つの解決策は、愛犬が老いた時に・・答えは本の中にあります、命が永遠の輪になる方法です。

誠実さの面では、犬は人間より優れているかも知れない、動物を擬人化するデメリ
...さらに詳しい情報はコチラ

隠された風景―死の現場を歩く
価格: 1,680円
レビュー評価:4.0 レビュー数:15
ペットの殺処理でも食肉の屠殺でも、実作業にあたる人々に偏見の目を向けるのはオカシイ、というところまでは同意できる。

が、だからといって、「動物を殺すこと」を「必要悪ではない、善なのだ。」と言い切るのはピントがズレていないだろうか。

「ペットを飼うなら避妊をして終生面倒をみる」「必要以上に肉を食べない(余剰の犠牲を作らない)」という方向に啓蒙していくのが建設的(動物愛護者間ではほぼ常識)だと思うのだが、

この本は殺処理・屠殺の実行者に同情的な態度を取るだけで、「じゃあどうすればいいのか」という視点がない。底が浅い。
...さらに詳しい情報はコチラ

獣医からもらった薬がわかる本
価格: 1,890円
レビュー評価:5.0 レビュー数:5
以前にウェルメイトL3(一般名:オフロキサシン)が載っていないので本書は使えないというコメントがありましたが、この製品は販売中止になっている動物用タリビッド(一般名:オフロキサシン)が名前を変えたものです。昔の名前ででていますってとこでしょうか。昨今、製薬会社の統合・合併が進んでいるためにこういうことが起こるのでしょう。いたしかたのないことです。こういう情報誌がこのようなミスをするかなと思い調べた結果です。おそらく、本を出版したあとに変更したものと思われます。薬に関してはいままで人間用の本を使っていましたが、本書は小動物に対する評価もでているのでとても参考になります。
...さらに詳しい情報はコチラ

ジャック・ラッセル・テリア (愛犬の上手な育て方12カ月)
価格: 1,365円
レビュー評価:4.0 レビュー数:1
ジャックラッセルテリアについて、子犬から成犬、老犬期になるまで、分けられ、それぞれの対応、しつけなどがよく書いてあります。写真も入れてあって、項目ごとに分かれてたりして見やすいし、わかりやすいです。
しかし、残念だったのは、1月はこう育てる、2月は、、3月はと書いてあるのですが、勝手に飼いはじめが1月に設定されていているとこが残念です。
うちは3月に子犬を買ってきたのですが3月の部分を見ると、このころになるともう散歩が出来ますとか書いてあります。うちの犬は3月ではまだワクチンも2回目しか済んでないので、散歩は出来ません。
1月は寒いからとかそういう季節の特徴を書いてくれるの
...さらに詳しい情報はコチラ


Copyright (C) 2009 ペットのための本屋さん All Rights Reserved.