まほろばとは?
さて、『まほろば』とはどういう意味なのでしょうか?

広辞苑には『すぐれたよい所』と書かれています。『まほろば』は『まほら』と同義語で、「ま」は美しさを現す接頭語、 「ほ」は非常に優れている物・所、「ら」は場所を表す接頭語となっています。

もともとは昔の言葉で、『古事記』に倭建命(やまとたけるのみこと)の和歌として、以下の記述があるそうです。 「倭(やまと)は 国のまほろば たたなづく 青垣山隠(ごも)れる 倭(やまと)しうるはし」

倭とは、ここでは奈良のことです。

私達も、山々を歩き回って、「まほろば」と思える場所に出会いたいという気持ちを込めました。創造性溢れる、 私達だけのルートを見出し、誰も知らない『まほろば』に会いに行きましょう。