奥武蔵 浦山川冠岩沢〜大持山〜鳥首峠
2010年9月12日 
L高木隆男、松木恵子

 上越方面が雨天のため、大源太川北沢本谷から冠岩沢へ転進しました。
 ほとんど運動もしておらず1年ぶりの沢で、まともに歩けるか不安でしたが楽しく遡行してきました。
 浦山ダム付近から熊出没の注意書が多く、林道に車を止めたら直ぐ横の茂みの中に熊捕獲用の罠が仕掛けてあり、びびってしまう。
 冠岩沢は、4〜8m程度の簡単に登れる滝が適度な間隔で出てくるので以外によい沢でした。15m滝と20m滝は巻きました。20m滝の上部は開けた雰囲気のよいところで、その先の二俣にわさび田の跡がありました。
 詰めはまったく藪が無く、登山道に出てから大持山山頂へ行き鳥首峠から冠岩集落と通って下山しました。
 意外と山毛欅も多く新緑と紅葉の時期に行くといい沢です。