野木神社

拡大 野木神社は、小山朝義と志田義広の間で戦われた野木宮合戦 の舞台となった神社。

神社や周辺に合戦に関する碑は一切ない。

野木神社の西にある堀は、ある企業の敷地になっていて、きれいに整備されて、昔の面影はない。 敷地内に入れないので、堀を直接見ることはできない。

神社の左手が二輪草の群生地帯となっており、 4月中旬から下旬は、白い花が咲いてきれいである。一見の価値あり。

JR古河駅から約2キロ。

車では国道4号線を古河から野木にむかう。宇都宮線をまたぐ陸橋を超えるとすぐ野木交差点がある。 そこを左折して50メートルほど行くと、右手に野木小学校入口の看板がある。そこを右折する。 (古河市街から来ると野木交差点の手前約50メートルを左折する。)

石畳のきれいな道を約100メートルほど行くと、右手に野木小学校がある。そこに大きな 鳥居があって車止めがあるが、その右を車が通れるようになっているので、そこを通ってなお直進する。 約100メートルほど行くと正面が野木神社。

車は鳥居の右手に2台ほど置ける。電話、トイレ等ない。
場所:栃木県下都賀郡野木町大字野木2404

INDEXへ