[ 戻る ]                                                                             TOPへ戻る

餌釣り 毛鉤
竿 5.3m
3WAYズーム竿(硬調)
山へ入ると4.5mにして使用、3mが欲しいときもある。
テンカラ竿3.0m
道糸 1号 4.5m
木の枝に絡みにくいので太めを使用、絡んでもビシット引っ張れば枝ごと取れてくれる。その分針糸を長く60センチもとってある。針糸が切れる毎に重りも取られてしまうのが欠点かな。
市販の透明テンカラ用ライン3mと4m
色付きライン4m
針糸 0.3号と0.4号
60cm
テンカラと餌釣りの道糸1号を兼用
重り ガン玉 2〜4号
針から28〜30cm
?
ぶどう、または渓流7.5号の
0.4針糸付き
フライ用で TMC 102Y #11 とケースに書いてあるものに、車の毛叩きの羽を適当に巻く。ボデイは市販の毛糸みたいな緑と茶のものと、公園で拾った孔雀の羽。
自慢げに新車を見せびらかす友人がいたら、トランクも見せてもらう。2、3本抜いても解るまい。
目印 ハッポウスチロール(?)製品を針から80cm〜1メートルぐらいに2個か3個、今は安価な毛糸タイプを使用、まぶしさで見失ったときのためにトップにも3個つけている。 透明ラインのとき餌釣り用のものをラインの端に付けたことがある。


[ 戻る ] TOPへ戻る