[ 戻る ] TOPページへ戻る

盛岡へ帰省中のわかさぎ釣り(背景:岩手山)
画像はクリックで拡大します。(拡大しないものもあります)
息子 極寒の地の釣りと思ったら、奇跡とも思われる好天で楽しい釣りとなった。
【左】正座して糸をたらし真面目な息子
【右】しゃがみ込んでかるた取りのように竿の上に手を構える師匠
師匠
2時間で小さめのが15尾だが十分楽しめた。この晩を実家に友を招き、釣果に小麦粉をまぶして油であげて、酢醤油で食した。
美味い。
氷上に上げたワカサギ ワカサギ釣りでは岩洞湖が有名だが、今回は別の場所で、漁業権は設定されてはいないが、危険が伴い誰も責任がもてないので名前は公表できない。勿論当方も一切責任を持ちません。
専用ドリルで穴を開ける 穴開け機を忘れてしまい、とりあえず空いている穴で釣り始めたが、釣果が上がらない。近くの釣り人に穴開け機を借り、移動するも変わらず。 穴を開けに兆戦する息子
帰り際に撮影したので、木立のが邪魔するが20張りくらいのテントが見える。 木立の間から氷上のテントを撮影
名物藪川そばの店 【左】帰りに寄った名物、藪川そばは美味しかった。

【右】岩手山(南部片富士と呼ばれる)
岩手山
故郷の友人の自作のグッズを紹介しよう。
氷すくいの道具 穴に薄く張った氷をすくうもの
氷すくいの取ってのアップ 【右】竿は40センチも無い 氷すくいと竿
【右】渓流用のタモも一緒に 氷すくいと竿と渓流用のタモ 【上】一番上の竿はリール用で深場に使用する。
竿の手元のアップ 【右】作成中の渓流タモの材料と一緒に 氷すくいとタモになる材料の木

      ● 名物 ●
岩洞湖方面へ行くなら藪川蕎麦
盛岡のわんこそばは有名
盛岡冷麺とじゃじゃ麺も美味しい
(お土産用もある)
一言:じゃじゃ麺は私の大好物です

[ 戻る ] TOPページへ戻る