[ 戻る ]  TOPページへ戻る  [ PHOTO ]




金曜から土曜日にかけて2日間の予定で、 6月30日(木)夜、雨の降りしきる関越道で新潟県湯沢に着く。
雨は降り続いているが、高速道の橋の下で乾杯。

5時前に目が覚める、平日でも釣り人はいるものだが、他に車はない。
松川橋まで戻りFURUと右岸と左岸に別れてつり上がるとFURUは取り込みで忙しそうだし、私も続けて重いあたりが続く。
ニジマス34cm、35cm、岩魚26cmと釣り大会のご利益にあずかる。
FURUもニジマス35cmと岩魚4尾をスーパーの袋にぶら下げていた。晩飯用に少しキープし、写真に収めてリリース。

まだ8時前だ、土樽の橋まで移動したが水量が少ないので、そのまま毛渡沢の車止めまで行くと先客の車が1台。その先客は堰堤で座り込み竿を置いて釣りをしているが、見ている間に2尾釣り上げていた。(渓流で置き竿は珍しい)

車止め付近で少し竿を出したが当たりが無く毛渡沢を下りた。
昼食は、 最近定番になっている駅前での味噌ラーメン。
その後、フィッシングセンターと松川橋の間で竿を出すと強い当たりで魚が走る。取り込んでみると岩魚29cm、私の名はヒデキではないが”感激”−。




夕まずめで岩魚29cm(FURU 上)

夕まずめの前に温泉で汗をながして、coopで晩飯の
買出し。

フィッシングセンター隣の岩の(下)


フィッシングセンターと松川橋の間、岩魚29cm(上)

晩飯はトマト丸かじり、キュウリ丸かじり、うどんの
丸かじりは好きでないので鍋で煮た。


7月2日(土)
睡眠たっぷり、ゆっくり朝食。毎日こんな風景での
朝食ならいいなー。橋げたがじゃま?
朝は目の前で遊ばせてもらい、ヤマメ、岩魚の写真を
撮って、置いていた竿を持ち上げるとカジカが掛かって
しまった。

17号を苗場方面に向かい貝掛温泉前のカッサ川
FURUが、私は本流の清津川を釣る。昼過ぎで日が
高く暑いが竿を出して直ぐにあたりが、しつこく流して
釣り上げると23cmニジマス、小ヤマメ、またまた27cm
ニジマスと楽しませてくれる。
カッサから岩魚を持ってFURUが下りてきた。写真を
撮ってそれぞれの住家にリリース。


魚野川のカジカ(上)
清津川のニジマス(下)

毛渡沢のガクアジサイ(上)
カッサ川の岩魚(下)
   
[ 戻る ]