[ 戻る ]        TOPページへ戻る

平成10年5月1日
★竜川(雫石川上流)★
日付平成10年5月1日 竿5.4
場所竜川(雫石上流) 道糸1,0
天気 針糸0.4
メンバIKU 渓流7.5
ミミズ
釣果19cm岩魚1尾、17cmヤマメ2尾(私)、
19cm岩魚1尾、17〜19cmヤマメ9尾(IKU)

★今回は、故郷の岩手で始めて釣りをする私だ。同行するのは、同級生のIKU。
★30日夜、仕事を終えたIKUが21時30分に盛岡の実家に迎えに来た。国道46号を秋田へ向かって4〜50分大平橋到着。寒いので車の中で酒を2時過ぎまで飲み、積もる話もと思ったが、釣りの話で終わったように思う。仕事で疲れた彼はすぐに酔眠した。4時に起床、寒い、この日盛岡近辺では、氷点下を記録していた。
★4時半酒が残っていると言いつつ入渓、2時間程前まで飲んでいたのだから当然だ。残っているのではない、酔っているのだが正しい。川は木立に囲まれ,5メートル仕掛けの私は、竿を出すことができない。彼の仕掛けは、4.5メートルの浮き仕掛けで、木立の下へ難なく浮きをほうり込む。 私は、ズーム竿を4.5にして、仕掛けを短くした。それでも、幾度も木に仕掛けを取られながら、1キロ少しを5時間かけて堰堤まで釣り上がった。9時半終了。岩手と秋田の県境の渓は木立に囲まれていることが多いようだ。短めの竿と仕掛けは多目に準備するのがいい。
★連休とあってかなり人が多いと言っていたが、関東程ではない。志戸前川も覗いて写真をとり、繋ぎ温泉(湖山荘)で御所ダムを眺めながら風呂に入り・・・などと、寄り道しながら実家まで送ってもらった。

[ 戻る ]        TOPページへ戻る