[ 戻る ] 平成10年6月6日 曇り TOPページへ戻る

★魚野川★
竿5.4
場所魚野川 道糸1.0
天気曇り 針糸0.4
メンバグッチさん、キクちゃん、トヨちゃん、FURU 渓流7.5
グッチさんはルアーとテンカラ ミミズ
釣果★魚野川
16cm岩魚1尾、22cm岩魚1尾(私)
16.5cm岩魚1尾(キクちゃん)、
24cmニジマス1尾(FURU)
★大源太
19cm岩魚1尾、20cm岩魚1尾(私)

980606a.jpg ★土曜の9時20分、FURU、グッチさんが我が家へ到着。私の愛車デリカへ荷物を積み替えて武蔵浦和へトヨちゃん、FURUを迎えに行き、10時15分全員集合(吉川のテッちゃん脱落)。いつものようにコンビニで買い物をして、いざ宴会・・じゃなくて、出発、 10時30分。

★10時55分所沢IC進入

★13時30分湯沢IC到着。

★酒と食料を仕入れて2時過ぎに、松川橋(FURU、グッチさん)と、高速下(キクちゃん、トヨちゃん、私)に別れ、いまにも雨が降り出しそうなのと、少し肌寒いので雨具着用で入渓。トヨちゃんは、今回は新調した、本物のカッパを着用しご機嫌だ。(前回まではウインドブレイカーをカッパと信じていたので雨が身に染みたらしい)

★17時過ぎに古川隊に電話連絡、グッチさんがルアーで大岩魚を手元まで寄せてバラし、悔しがっていると言う。我が隊も負けられないと気合を入れようとしたとたんに、ばしゃん、ガツンとショッキングな音を立てているのは、トヨちゃんだ(石をほうり投げている)。ガチンコ漁だと叫んでいるのはFURUだ、トヨちゃん本人いわく、岩魚の棲み家を増やすのさー・・・だと。そろそろ夕まずめの時間だ、私は一人気合をいれ分流地点のプールの上流へ逃げる。すでに4人入っているが、記念写真を撮って本日終了のようだ。川幅が広く大石が点在しポイントは多く、川中へ立ちこんでねらう。

★18時30分2度目の電話連絡をしたが応答なし,さては川へ携帯を落としたなと思っているところへトヨちゃんが追いついてきた。FURUが初めて岩魚釣ったとの事、さっそく計測(16.5センチ)キープサイズクリア。この後私にも22センチ弱の岩魚きた、本日終了間際でなんとか面目を保てた。他、9センチヤマメ2尾、以上で終了し、工事用の道から道路へ出て高速下へもどる。

★19時を過ぎていた。 岩魚をさばこうと川へ降りたところへ、FURU、グッチ隊が戻ってきた。電話が川で泳いでしまってね・・・(でしょー)。FURUが網の中に大き目の魚を入れているが、大した事ないですよと言いつつ、よく見えないように隠している。(岩魚ではない、たぶんニジマスだ。)やっぱりニジマス24センチ。釣果を並べて写真を撮り本日終了。小さいながらFURU初めての釣果の天然物の岩魚が美しい。。。。

★今夜のお宿は、グッチさんの会社のリゾートマンションを手配して頂いた。(普段は車の中でねている)早々に宿へ戻って、と思ったら・・・・あらーS氏が焚き火を始めちゃった。風呂上がりのビールがー・・ 水・・かけろ・・と、いつのまにか私が隊長になっていた。

そこで問題(出題K氏)火×水= 
・答え(私)十
・少し間をおいて(I 氏)なーるほど・んーん
・何も言わない(F氏)
・火を消されて寂しい(S氏)
・順に経過をたどると
(^-^)
(?_?)
(^O^)
(- -;
(T_T)

★宿は○○原スキー場に隣接するマンションだ。まずは全員風呂でサウナや、泡風呂で疲れを流して、ビールだ・・あら?飲んでいるのは私だけ?。他の隊員は食事のしたくに夢中だ。あっと言う間に、もろきゅう、セロリー、やっこ(ミョウガがのる)、なすのおしんこ、ニンジンもどきのゴボウのおしんこ、トマト(しそを刻んでポンズ)、岩魚で骨酒、皮ごと焼いたにんにく、餃子、極めつけは,本日のコック長K氏の味噌煮込みうどんは、実にうまかった、で24時、酔眠。

★翌朝4時半起床、残った味噌煮込みうどんで朝食をすませて出発。やはり遅かった、各入渓場所は、すでに人が何人か入ろうとしているので、昨日の終了地点へ工事用の道から入って、上流下流に別れて釣り9時集合。下流で16センチの岩魚を1尾上げたのみで終了し、大源太のキャンプ場へ向かう。

★大源太湖のバックウオーターで、それぞれに遊んでいる。私はキャンプ場の堰堤から釣り下り、19センチと20センチの岩魚を上げた。以上で今回の釣行の終了。

★皆疲れている(釣果が悪いと特に疲れる様だ)。4時半浦和着、皆さんお疲れ様でした。

★土産:いかの一夜干し、ほっけの開き、塩辛
980606b.jpg
980606d.jpg
980606f.jpg
980606c.jpg
980606e.jpg
[ 戻る ]        TOPページへ戻る