[ 戻る ] 平成11年6月13日 晴 TOPページへ戻る

★登川と魚野川★
登川f(さわぐち橋下) 上、5月23日の登川 ★12日土曜日、障害発生の電話が入り出勤すると、最近休日出勤定番となっている相棒のFURUが、あらどうしたの今電話しようとしたとこ。(今日川へ行けるか電話をくれることになっていた。)顔を合わせたのだから行くしかないと言うことになり、仕事を手際よく?済まし17時過ぎに先に帰宅。後から追ってFURUが21時20分我が家へ到着、仕事で疲れきっている彼に変わり、今回は私がドライバーを担当して点数を稼ぐ(恩をきせる)普段は途中で運転を変わって頂き、ビールをのむのが私。

★24時、湯沢インターで降りて、塩沢石打インター入り口手前のコンビニで、魚券を買い、インター方面へ右折、インターを過ぎて大木六(なんて読むの?縁起がよいので、勝手に大記録と読ませていただく)の交差点を右折24時30分登川のさわぐち橋到着。

★4時半起床、水量は前回の半分以下。朝きた3人組が我々のすぐ上に入ってしまった。んん・・・マナーが良くない。しかたなく橋から下流の堰堤を4段位からつり始める。橋の下の堰堤流れ出しからFURUが20センチのヤマメを上げる。水量が少なくポイントは流れ出しに限られたようだ。

★9時、魚野川へ移動し松川橋から水量を見ると、水より人の方が多い、なんと釣り大会を開催中だ。しかたなく上の工事現場から下り、いつもの場所へ入る。水は少ないが溯上しやすい、まもなくFURUが15,6センチの岩魚をGET。12時半終了、私ボウズ、とにかく暑い。

★土産:
イカの一夜干し(3枚入り千円)
ほっけ(3枚入り800円)
谷川岳ノ名水(ペットボトル3本無料)
魚野川土肌が出たいつものポイント 上、6月13日の魚野川
魚野川いつものポイント中間 上、6月13日の魚野川、水量が少ないため大石が出ているが、景色としてはよい
[ 戻る ]        TOPページへ戻る