http://xml.apache.org/http://www.apache.org/http://www.w3.org/

Home

Xalan-J 2.4.0
What's New
DTM
XSLTC Translets

Overview
Getting Started

FAQs

Sample Apps
Command Line

Usage Patterns
Features

TrAX
API (Javadoc)

Extensions
Extensions Library

Release Notes
Xalan-Java Builds

Xalan 2 Design
XSLTC Design

Bugs
Testing

Credits
XSLTC Credits

コレは何?
 

Xalan-JavaはXML文書をHTMLやテキスト、あるいは別のXML文書型に変換するためのXSLT処理系だ。これはXSL変換 (XSLT) とXMLパス言語 (XPath)に関するW3Cのお勧め(Recommendations)を実装している。こいつはコマンドラインからも、アプレットやサーブレットからも使うことが出来るし、他のプログラムのモジュールとしても使える。


わたしはXalan-Javaって聞いてたんだけど、バージョン2ってのは何?
 

Xalan-Java version 2 は、Java API for XML Processing 1.1 Public Review 2の一部であるTRaX (Transformation API for XML) インターフェースの実装として、Xalan に取って代わるものだ。TRaX はモジュール化したフレームワークとXML変換を実行する標準的なAPIを提供するものであり、システムプロパティを使って使用するTransformerおよびXMLパーサを決めやすくするというものだ。(訳注 - 世の中にはいろいろなXMLパーサやXSLTエンジンがあるからね。)

Xalan-Java バージョン2 はSAX 2DOM level 2Java API for XML Parsing 1.0のXMLパーサAPIにも基づいている。

詳しくは、Xalan-Java 2 で新しくなったことを見てくれ。

NoteXalan-Java バージョン 1はもうサポートされないしxml.apache.orgでも利用できる状態になっていない。

このリリースは?
 

Xalan-Java version 2.4.0 はXerces-Java バージョン 2 で動作する。このディストリビューションには Xerces-Java 2.1.0 の xercesImpl.jar が含まれている。Xalan-Java version 2.4.0 は Xerces-Java バージョン 1とも互換性がある。

JAXP 1.1/TrAX インターフェースの設計以前のものであった Xalan-Java リリース 1 のAPIのサポートについては、もう打ち切られている。

Xalan-Java の実装は xalan.jar にある。SAX、DOM、そしてJAVAXインターフェースについては、xml-apis.jar にある。これらのインターフェースは数多くのツール(Xalan-Java、Xerces-Java、など)で共有されているため、これらを独立したJARファイルに入れておくことで、協調性(coordination)を単純化させ、複製(duplication)に関するリスクを回避するというものだ。 これらのJARファイル両方を(そしてxercesImpl.jar あるいは他の JAXP 1.1-互換の XML パーサを)、あなたのクラスパスに含めておくのを忘れないように!

Xalan-Java version 2.4.0 はEXSLT エクステンションのサポートも導入している。


どうやって手に入れるの?
 

バイナリディストリビューション(Xalan-Javaを利用したり、これを使って開発するあなたに必要なのはコレだ)を入手するには、以下のどちらかをダウンロードして解凍すること:

To get the Xalan-Java のソース(あなたは自分専用のXalan-Java ビルドを作ることもできる。ビルド ノートを参照)を入手するには、以下のどちらかをダウンロードして解凍すること:

以前のリリースにアクセスするなら、xalan-j previously posted builds directoryを参照。


Xercesはどこで手に入るの?
 

Xalan-Java ダウンロードには、Xerces-Java 2.1.0のxercesImpl.jar が含まれている。 これは、xml-apis.jarと連携して、Xerces-Java XML パーサとともにXalan-Java を走らせるために必要なものだ。ただ、あなたは、Xerces-Java の完全なバイナリまたはソースのディストリビューションをxerces-j distribution directoryからダウンロードしてくることもできる。

Noteもしあなたに別のXMLパーサを使う計画があるとしたら、TransformerとXMLパーサをプラグするのところも参照のこと。

他に必要なものはある?
 

Java Development KitあるいはJava Runtime の 1.2.2、あるいは1.3.xが必要だ。これはibm.com/java/jdk/java.sun.comで手に入れることができる。


もっと情報を...
 

これ以上の情報については、Xalan-Java オーバービューやってみように行ってみてくれ。Xalan-Java のwebサイトのドキュメンテーションはみんな Xalan-Java ダウンロードに含まれている。これらは、初めてXalan-Java 2 を使ってXML文書を変換してみるための、大量のサンプル にもなっているんだ。



Copyright © 2002 The Apache Software Foundation. All Rights Reserved.