トップページ

入園について

子ども・子育て支援新制度において、保育所(園)は「就労などのために家庭で保育のできない保護者に代わって保育を行う施設」です。

入園に関する見学は、必ず事前に連絡(043-271-7828/平日10時~20時受付可)の上、見学の申し込みを行ってください。なお、見学して頂く時間帯は平日の10時からをお願いさせて頂いています。土曜日の見学も可能ですが園児が平日の10分の1にも満たないため、普段の様子を見学することができません。また、事前の申し込みがない場合、行事や職員の都合上、見学できない場合もございます。職員も交代でお休みを頂いている都合上、ご希望の日程を調整できないこともございます。予めご了承のほど、よろしくお願い致します。

花見川区こども家庭課:043-275-6197

ちどり保育園を含めた認可保育園への入園の申し込みは各区のこども家庭課へ御連絡下さい。なお、昨今の保育士不足の影響から入園している園児数が定員より少なくても入園できるとは限りません。また、ちどり保育園への入園を希望される方は「入園にあたって(必ず読んで下さい)」を一読して下さい。

→ 入園に関する質問事項を掲載しています

ちどり保育園では全ての認可保育園、認定こども園等の入園説明会で説明する「重要事項確認書」をホームページで公開しています。入園を検討する際に保護者の実費負担や事前に用意するもの、ちどり保育園独自サービスについてなど、様々な情報が掲載されておりますので、是非ともご覧いただき、他の園と比較して頂ければと思います。

→ 重要事項確認書&入園のしおりダウンロードページへ移動する

ちどり保育園の紹介VTRを作成しました。ちどり保育園が大体どの辺にあるのか?どういった環境なのか?どんな行事を行っているのか?など、様々な情報をお気軽に得ることが可能です。ぜひとも、このVTRをご覧頂いた上でちどり保育園への入園を御検討下さい。

→ ちどり保育園の紹介VTRを見る

入園にあたって(必ず読んで下さい)

ここ数年、ちどり保育園には0歳児、1歳児のお子様が多く入園され、御家庭では「今まで母乳だけだった」「もうすぐ1歳になるが、離乳食が進んでいない」などの御相談を頻繁に受けます。

赤ちゃんには母乳やミルクなどの液体を飲む能力が生まれながらに備わっています。しかし「かんで食べる能力」は、その後の“適切な離乳の進め方”があって、初めて獲得できる「発達的な能力」です。

入園が決定してから慌てて離乳食を進めたりすると、お子様も保護者も上手くいかず焦ってストレスになることもありますので、保育園に入ろうと考えたら哺乳瓶を使ってみたり、離乳を進めたりしてみましょう。もし、上手くいかなかったり、悩んでしまったりしたら、遠慮なく「ちどり保育園」「子育てひろば・ちどり」まで御連絡下さい。また、3歳以上児で入園を考えている方は、3歳のお誕生日を迎えるまでにトイレトレーニングを始めて、オムツが取れ、一人でトイレに行けるように準備しましょう。

入園を申し込むにあたって就労証明などを故意に改ざん(実際の就労状況とは異なっている)したり、実態のない勤務先の証明書を提出したり、虚偽の証明書を提出したりするなどのケースが最近増えていますが、これらの証明書の偽造は「私文書の偽造罪(刑法159条)及び行使罪(同161条)」となり、入園自体が取り消される場合もあります。なお、ちどり保育園では入園時に提出された証明書に記載の職場へ在籍確認の連絡をする場合がございます。予めご理解、ご了承のほど、何卒宜しくお願い致します。

入園説明会前に用意するもの、もしくは保育園に関する資料等が必要な方は前年度分に限り保育園のパンフレット&資料」ページに掲載しております。ただし、最新版と前年度版は内容が若干異なる場合がございます。保育用品などを予め用意する場合は、保護者自身の責任の上で御用意ください。誠に申し訳ございませんが、事前に保護者の責任で用意されたものに対して、保育園側は一切の責任を取りませんので、予めご了承のほど、宜しくお願い致します。

PAGE TOP